顔 ムダ毛 悩み

顔のムダ毛処理にオススメの脱毛サロン

エピレ

エピレの顔脱毛

エピレの特徴
  • 顔専用のプランが整っている
  • 店舗が全国に展開している!(TBCの一部の店舗利用可能)
  • 勧誘が少なく施術費用が安い
  • 店舗間移動が自由なので急な出張や転勤にも対応できる
  • 光脱毛でも最新鋭のS・S・C脱毛が体験できる

エピレの詳細

女が顔を剃る時

私が顔の産毛が気になり出したのは、二十歳の成人式を控えた時からだった。
私自身成人式に出たくなかったので、特に何も用意してはいなかった。

しかし、母親がどうしても写真だけは撮れというので、仕方なく写真を撮った。その時に化粧のノリが悪いとキレイに撮れないという理由で顔を剃るということになった。

いざ剃り初めたら、普段はわからないが結構産毛が気あり、驚いた。それに剃っているところがなんともなさけなく、当時付き合っていた彼氏には、見せたくなかったし、みられたくなかった。顔は、ヒリヒリして、さらに化粧水などをしていかなければならないと思うと、気分は、最悪だった。

初めは、顔剃り用のカミソリで処理したが、刃が滑り危なかったこともあり、しばらくしてナショナルからでているフェリエを使うことにした。

フェリエを使うようになってからは、処理した後の不快なヒリヒリ感もなくなってキレイに剃れるようになった。
カミソリで処理していた頃の肌の不快感は、おそらく肌に傷が付いていたのだろうと思う。

出かける前のムダ毛処理

私が顔のムダ毛を気にし始めたのは、高校生の時です。

出かける前にふと口元に髭が生えているのに気付いてムダ毛の処理をし始めました。いつも口元の毛はカミソリで行うのですが、その日はもうすでに化粧をしてしまっていて、カミソリで毛の処理をしてしまうと口元を洗わないといけないので、化粧が取れると思ってやめました。

再び化粧をし直す時間が勿体なくて、カミソリの代わりに毛抜きを使ってムダ毛処理をし始めました。

ですが意外と口元の毛は薄くて更にたくさん生えているので本当に抜きにくく、結局カミソリで処理して化粧をし直した方が早いのではないかというくらい時間がかかってしまいました。

危うく待ち合わせに遅刻するところでしたし、抜き残りもありすっきりせずに過ごしました。その日からムダ毛の処理の面倒くささや口元の毛が結構多いことに気づいて顔のムダ毛が気になるようになりました。

いつでもカミソリで処理できるのなら良いのですが今回のようなことが起こると参ってしまうなと思います。

姉の姿を見ていて不安になった

小中学校辺りはそれほどでもなかったのですが、高校に入るくらいからムダ毛が濃くなってきました。

母も姉も結構ムダ毛の処理には苦労している方だったので、やはり遺伝の力だと思うのですが、濃くなって来てから私も気にするようになりました。

手足の毛はクラスの女子よりもずっと濃くてごつかったので、ムダ毛処理には人一倍時間をかけて頑張っていました。それも姉の様子を見ていたからです。

姉は毛が濃いということをあまり気にしていない方だったのですが、ある時修学旅行で同じ部屋になった女子に口髭が青いということをネタにひたすら笑われたらしく、それがきっかけでムダ毛をすごく気にするようになりました。

ムダ毛の処理の仕方は細かくて、カミソリやシェーバーや除毛クリームなどを使って様々な部分を処理しています。すごく神経質になってしまい、それくらい修学旅行のことがトラウマになっているようです。

私は絶対そこまで神経質になりたくないので、できるだけ周りの人にからかわれることのないように顔のムダ毛処理もきちんとしておこうと思います。口髭は特に気を使ってチェックしています。

キレイモは、芸能人も通っています

無神経な親戚のおじさん

私が毛の処理を気にするようになったのは、親戚のおじさんのせいです。

多分遠い親戚であまり見覚えのない人なのですが、すごく無神経な人で親戚が集まる席で、私に向かって「ひげ剃りなさいよ」と言ってきました。多分酔っぱらっていたことも原因の一つだと思うのですが、それにしても思春期真っ盛りの女の子にそんなことを言うなんて今思い出しても大人気ないし、無神経だと思います。

私はこの言葉にすごく傷つき恥ずかしくなり
本当に帰りたくて溜まらなかったです。

確かに多少は生えていたかもしれませんが、そんなに濃いということもなかったと思うのに、私はその親戚のおじさんのせいで周りから注目を浴び、針の筵状態でした。

それからはひげだけではなく、あごやおでこや眉の毛にも敏感になってしまい、少しでも生えてくると即ムダ毛処理をしています。そのせいで、昔よりもずっと毛が濃くなったような気がします。

いつか必ず顔のムダ毛を脱毛して「ひげ剃りなさいよ」だなんて絶対に言われないようにしたいと思っています。

全身脱毛すると日々のケアの時間を有効に使えます

このページの先頭へ戻る